新古車の注意点

新古車の注意点とは?ポイントはこれ!

 

新古車は新車同然の車を安く購入できるため、新古車はとても人気になっていますが、その購入時にはいくつかの注意点があります。

 

ここでは新古車の特に注意するべきポイントをいくつか挙げていきたいと思います。

 

 

新古車と新車の価格に注意

新古車と新車の価格に注意するのがポイントです!

新古車と新車の価格に注意する

 

欲しいと思った車の新古車が見付かった時には、必ずその車の新車価格をチェックしてください。
これはカタログ上の価格ではなく、実際のディーラーの見積もりのことです。

 

と言うのも、例えば欲しい車の新古車の価格が150万円で、新車のカタログ価格が180万円だったとします。
この場合、一見では新古車の方が大分お得に思えますが、新車はディーラーとの交渉次第ではこの価格から値引きが受けられます。
特に最後のモデルチェンジから大分時間の経っている車や、他社の競合車に押されて比較的人気になっていない車だった場合には大きな値引きも期待できるので、カタログ価格より10〜20万円も安くしてもらえることがあります。

 

新古車でも価格交渉を行えないこともありませんが、引いてもらえても1万円未満の端数を切ってもらえる程度のことが多く、値引きにはほとんど期待できないと考えてください。

価格交渉の結果次第では、実際には新車の実売価格とほとんど価格が変わらなかったり、逆に新古車の方が高いということも珍しくありません。

 

新古車と新車の価格を比較して、どちらが安いのか注意しましょう♪

 

新古車のローンを組む場合には注意してください

新古車のローンを組む場合は注意しましょう♪

 

 

新古車をローンで購入する場合にも注意が必要になります。
それは、新古車ではローンの金利が新車より高いことが多いからです。

金利によって、新車でローンを組んだ時と比べて支払い総額が逆転してしまうこともあるくらいです。

 

この点については、新古車を購入する上で一番の注意点だと言っていいでしょう。
実質的にほとんど変わらない場合には、無理に新古車を選ぶこともありません。

 

新古車のローン金利が高くないか注意するのがポイントですよ!

 

新古車の保証書の有無に注意

新古車の保証書に注意してください。

新古車の保証書に注意

 

新車にはディーラーの保証が付いています。
新古車の場合でも保証は新車より保証期間こそ短くなりますが、基本的にほとんどのケースで付いています。
新車の場合の保証が3年間だとすると、新古車ではその車が新車として納入された時点からこの保証期間が始まってしまっているため、購入した日から2年半くらいになることがあるといった具合です。

 

ですが、これは保証書があった場合の話で、新古車によっては保証書がない場合があるので注意が必要です。
自動車の保証書はほとんどの場合、メンテナンスノート(整備手帳)の1ページ目にあります。

 

保証書がないと、当然ですが新古車の保証は一切受けられません。

また、保証書がないので安くなっているようなケースもあるので、新古車としてもこれは安すぎると感じた場合には、必ず保証書の有無を確認するのがポイントです!

 

新古車選ぶ際には、保証書の有無に注意しましょう♪

 

新古車は傷に注意

新古車は傷に注意が必要です。

新古車の傷に注意して!

 

いくら新車同然だとは言っても、新古車は決して新車ではありません。
そのような車が新古車として売られる理由は様々ですが、展示車や試乗車だった車も多く、そういった車を購入する場合の注意点として、購入前にがあるかよくチェックをしておかなくてはいけないという点が挙げられます。

 

新古車はまだそれほど距離を走っていないことから、購入後すぐにメカニカル的な点で問題が出ることはほとんどありませんが、外装や内装の傷のチェックは念入りに行っておきましょう。

後から購入前には気付かなかった傷を見付けても、新古車は中古車を購入した場合と同様に相手にしてもらえないと思ってください。

 

新古車にがないか注意するのがポイントです♪

 

新古車のバッテリーに注意

新古車のバッテリーに注意しましょう♪

新古車のバッテリーには注意しよう♪

 

新古車にはほとんど走らずにそのまま展示されている車も多いため、バッテリーがあがってしまっていることがあります。
この場合にはもちろん回復させることができますが、一度あがってしまったバッテリーは回復させたとしても寿命が極端に短くなってしまうので、このケースに当たってしまった場合には、バッテリーの交換をお願いしてみましょう。

 

車のバッテリーの残量はしばらく乗らずにいると、序々に自然放電して減っていきます。

何ヶ月も展示されたままの新古車は特に注意するのがポイントですよ。

 

新古車のバッテリーがあがって弱くなっていないか注意してくださいね!

 

新古車は装備品やオプションに注意

新古車は装備品やオプションに注意してください!

 

新古車には最初からオプションが装備されていることも多く、不要なオプションよって価格が高くなっている場合も多いです。
また、オプションではない標準の装備品が欠けているようなこともあるので、どこまでが標準の装備品で、オプションは何が付いているのかといった確認が大切になります。

 

自分には必要のないオプション装備が付いている所為で高くなってしまっている場合もそうですが、標準の装備品が欠けているような場合にも、それを理由に値引きを求めてみるのもポイントです♪

購入したい新古車があった場合には、この車はどこまでが標準の装備なのかといったことを事前に調べておくことをおすすめします。

 

新古車に不要なオプションが装備されていないか注意しましょう。

 

新古車の注意点まとめ

新古車の注意点をまとめます。

新古車の注意点について

  • 新古車と新車の価格差
  • ローン金利
  • 保証書の有無
  • バッテリーあがり
  • 不要なオプション

 

新古車を購入する際の主な注意点は以上になります。

 

まずは何より、安く買えるはずの新古車を新車より高く買ってしまうようなことがないように注意することが一番大切なポイントですね♪

 

 

上のような新古車の注意点などの心配がいらない簡単な新古車の探し方はこちら↓↓

 

新古車のお得な探し方